テリーのワンダーランド3D 極限攻略データベース

同一モンスター使用時の注意

同じモンスターを既に持っている場合、スカウト率が激減します。 配合の際は注意して計画してください。

スポンサーリンク
■同一モンスター使用時の注意
配合を行う際に、その元となるモンスターをスカウトするときに、
偶然同じモンスターが複数欲しい時があります。 例えば次のような場合があります。
スライム ────┐
         ├─ もりもりスライム ┐
エンゼルスライム ┘           │
                     ├─ キングスライム
スライム ────┐           │
         ├─ もりもりスライム ┘
エンゼルスライム ┘
この例は、スライム2匹とエンゼルスライム2匹を使ってキングスライムを作るという計画です。
しかし、エンゼルスライムを2匹スカウトしようとすると、 2匹目のスカウト率が半分に減ってしまいます。

実は、既に同じモンスターを持っている場合、
2匹目の場合はスカウト率の数字が通常の1/2に、3匹目の場合は1/3になってしまうのです。

解決法としては、まず1匹スカウトして、スライムと配合してもりもりスライムを1匹作り、
その時点で改めて2匹目をスカウトしてください。
過去にスカウトしたことがあっても、現在仲間にいなければ問題ないので、
それを踏まえて配合計画を立てることをオススメします。

 

3DS版ドラクエ7攻略 | ドラクエ10 | ポケモンXY攻略 | ドラクエ6攻略