テリーのワンダーランド3D 極限攻略データベース

スカウト率の底上げ

スカウト率は、いくつかの方法で「底上げ」することができます。

スポンサーリンク
■テリー3Dではスカウト率の法則に変化が
これまでのモンスターズジョーカーシリーズでのスカウト率は、
「スカウト率=こちらのモンスターの攻撃力×敵モンスターのスカウトしやすさ」だったのですが、
今作では「スカウト率=こちらのモンスターの攻撃力×敵モンスターのスカウトしやすさ+基本点+肉の加算」となります。

■基本点とは
スカウトアタックを行う個々のモンスターは、自分の配合のプラス値に応じて基本点を持ちます。
基本点は「プラス値×0.025」で求められ、例えばランクの所に「A+20」と書かれているモンスターなら
20×0.025=0.5点の基本点を持っています。
このモンスターがスカウトアタックを行うと、どんな敵に対しても最低でも0.5%のスカウト率を稼ぐことができます。

0.1%とかしかスカウト率が上がらない敵に対しては、攻撃力が低くても配合のプラス値が高いキャラの方が
結果的にスカウト率を多く稼げます。+99のモンスターを4匹作るとかなり楽になりそうです。

■肉による加算
肉の効果は大きく分けて2つあります。1つは、スカウト率が加算されるというもので、
もう1つは、肉を使ったターンは敵が怒らないということです。
但し2〜5回程度使うと相手がお腹一杯になってしまい、肉を与えられなくなります(回数はランダム)。

肉には「魔物のエサ」「くさったにく」「くんせいにく」「ほねつきにく」「しもふりにく」の5種類があり、
スカウト率の上昇効果は「魔物のエサ」と比べて順に1倍、2倍、4倍、8倍程度となります。

肉は使ったターンだけではなく戦闘中ずっと有効で、しかも何度も使うことによる重ねがけが可能です。
前述の通り回数制限がありますので、高価な肉を使った方が、重ねがけの効果を十分に得られます。

終盤のレアなモンスターは1%とか5%とかの戦いになりますので、
前述の基本点や肉による加算が大きな意味を持つことになります。

 

3DS版ドラクエ7攻略 | ドラクエ10 | ポケモンXY攻略 | ドラクエ6攻略