テリーのワンダーランド3D 極限攻略データベース

新要素「究極配合」システム

ドラクエモンスターズテリーのワンダーランド3d 発売前の最新情報です!

スポンサーリンク
■新要素「究極配合」システム
DQMJ2やDQMJ2プロフェッショナルでは同種族のモンスター同士を掛けることで
「強モンスター」「最強モンスター」が誕生しましたが、
DQMテリーのワンダーランド3Dでは、「究極配合」という名前に変わるようです。

元のモンスターよりステータスの伸びの上限値が高くなるというのはこれまでと同じですが、
今回は自分で特性を1つ選んで追加することができます。
選べる特性は、「行動回数アップ」「メタルボディ」「行動順アップ」「耐性アップ」「ブレイクアップ」があります。
行動回数アップはおそらく「AI1〜2回行動」、「メタルボディ」は受けるダメージが3分の1、 行動順アップは「こうどうはやい」などにそれぞれ相当するものと思われます。

これらの特性は、主に対戦プレイで真価を発揮しそうです。
なお、条件は「両親の配合のプラス値の合計が100以上」です。
プラス値の定義が前作と同じならば、最低でも配合を100回行う必要があることになります。

 

3DS版ドラクエ7攻略 | ドラクエ10 | ポケモンXY攻略 | ドラクエ6攻略