テリーのワンダーランド3D 極限攻略データベース

基本情報や登場モンスターの一部が公開

ドラクエモンスターズテリーのワンダーランド3d 発売前の最新情報です!

スポンサーリンク
参考:「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」冒険の舞台となる不思議なダンジョンの基本情報や登場モンスターの一部が公開に

確認できる範囲では、ストーリーの大枠は同じようです。
前作の「待ち人の扉」にあった姫とドラゴンのエピソードなどが確認できます。

ダンジョンはGB版と同じく毎回ランダムです。 次の階に行く方法が穴に落ちるのではなく井戸を降りるという形に変わりましたが、 ゲーム性に変更はありません。

敵との戦闘開始方法が、ランダムではなく DQ9やモンスターズジョーカーと同じ形式になっています。
フィールド上で敵が見えるので、スカウトしたい敵を狙って戦うことができます。
また、うまく避ければ戦闘せずに済みます。

戦闘シーンはモンスターズジョーカーとほぼ同じ。
「戦う」「命令」「作戦」「スカウト」「道具」「逃げる」から選びます。
「くんせいにく」というアイテムも確認できるので、GB版と同様にアイテムを投げてスカウト率を上げることが出来そうです。

時間が経過するごとに昼・夜が変わるようです。 時間帯によって出現する敵も変わるとのことで、
昼にアントベア、夜におばけキャンドルが出現する画面が紹介されています。

登場モンスターは、ボーンプリズナー、マンイーター、ガメゴン、ミストウィング、しにがみ、ロック鳥が紹介されています。 いずれもGB版に登場したモンスターですが、GBでは「ロックちょう」だったのが今回は漢字も使われるようです。
また、使ってくる技は「ブリザーラッシュ」「ねむり攻撃」など、モンスターズジョーカーを踏襲した技になっているようです。
 

3DS版ドラクエ7攻略 | ドラクエ10 | ポケモンXY攻略 | ドラクエ6攻略