ライトニングリターンズFF13極限攻略データベース

ライトニングリターンズFF13の戦闘

■ライトニングリターンズFF13の戦闘
戦闘のスタイルはこれまでの「FF13」「FF13-2」と近い感じですが、
今回は3人ではなくライトニング1人での戦闘になり、ロールやパラダイムはありません。
ライトニングには3種類の「ウェア」と呼ばれる装備セットを登録でき、
1つのウェアごとにアビリティや魔法を予め登録しておき、戦闘中はそれを切り替えて戦います。
ウェアによって移動中の外見も変化し、外見は80種類程度あるとのことです。

■成長システム
戦闘に勝利した際に経験値とお金は手に入らず、
グローリーポイントやアビリティを入手。
アビリティは合成で強化可能なので、アビリティは徐々に強くしていくことができます。
また、クエストをクリアすることでライトニングのステータスがアップしていきます。

■アビリティ
敵を倒すことでまれにアビリティを入手。
町のアビリティ屋に行くと、複数のアビリティを合成可能。
合成は同じ種類・同じレベルのアビリティ同士で行うことができ、
それによって消費ATBが減少し、効果がアップします。
終盤は敵が高レベルのアビリティを落とすようになりますが、
自分で1から合成したものの方が強くなります。

■グローリーポイント
今作のバトル中の行動は、従来通り数秒ごとに回復するATBゲージを使って行動するものの他に、
グローリーポイント(GP)と呼ばれるゲージを消費するものがあります。
GPを消費する行動(GPアビリティ)には、戦闘中に時間を止めるものや回復などの魔法・技があります。
フィールド上だとテレポで特定の場所に移動できたり、移動中に時間を止めたりすることができます。
GPは戦闘でわずかに手に入るほか、クエストクリアなどでしか入手できない貴重なもので、
戦ってGPを稼ぐことで、効率よくゲームを進めることができるようです。

■「ブレイク」に代わる「ノックアウト」システム
今作ではFF13やFF13-2にあった「チェーン」や「ブレイク」という仕組みはなく、
敵の弱点を突くことで「ノックアウト」させてスキを作ります。
但し敵の弱点は「雷属性に弱い」など1種類ではなく、
敵の大振り攻撃をガードではじくことでよろけさせるなどという方法でも弱点が狙えます。
弱点を突くと相手のHPゲージの背景の波形が赤くなり、波が大きくなります。
波が最大になるとノックアウト状態になり、通常より大ダメージを与えたり、空中に打ち上げられるようになります。

■回復手段
今作は戦闘終了時にHPが自動的に回復しないというのも大きな変更点です。
回復魔法はATBゲージではなくGPアビリティなので、連発することは難しく、
普段は回復アイテムで回復することになるようです。
但しアイテム所持数は最初は6つで、条件を満たすと所持枠が増えていきます。
町の宿屋や食事などでも回復できますが、値段がかなり高いとのこと。
なお、毎日6時にホープの所に行くと、HPとGPは回復します。
また、イージーモードなら、バトル中以外にHPが自動回復していきます。

■部位破壊
敵によってはノックアウトした際に部位破壊が可能に。
ドラゴンなどの大きめの敵を含めて、全体の4分の1くらいの敵に対して可能とのこと。
部位破壊すると敵が弱くなって倒しやすくなったり、倒した時に貰えるアイテムが変化したりします。

■ラストワン
同じモンスターを何度も倒していると、その数が減っていき、やがて最後の1匹が登場。
通常の敵より強くなり、倒すとレアアイテムが手に入ります。その敵種は絶滅します。

スポンサーリンク
 

ポケモンブラック2ホワイト2(ポケモンBW2) | ドラクエ10