FF4極限攻略データベース

DS版FF4 初心者ガイド:装備する防具の選び方

スポンサーリンク
防具は装備箇所によって「手」「頭」「胴」「腕」の4つに分けられます。
手には盾、頭には兜・帽子、胴には鎧・服、腕には小手・指輪・腕輪などが装備できます。

まず盾に関しては、装備できるキャラはセシル・カイン・シドのみです。
盾は状態異常に対して強いのが特徴です。打撃の回避率も上がります。敵に合わせて使いましょう。

次に兜と帽子ですが、基本的に兜系は戦士キャラ用で、帽子系は魔導士キャラ用です。
兜は防御力がよく上がり、帽子は魔法防御力がよく上がるという特徴があります。

胴に関しても同様で、鎧は戦士キャラ用、服は魔導士キャラ用です。

腕には様々な装備がありますが、例外はあるもののやはり小手は戦士系、腕輪は魔導士系です。

さてではその中で何を装備すればいいかという話ですが、
基本的に戦士は魔法防御が低く、魔導士は防御力が低くなりがちです。
なので、それぞれの弱点を補えるような装備をするのが良いでしょう。
あとはボスに挑む場合などは、敵の使ってくる攻撃の属性に耐性のある防具があればそれを選びましょう。
また、地味に効くのが状態異常への耐性です。
例えば「しゅうじんのふく」は眠り耐性がありますので、これを装備すれば睡眠状態にならなくなります。 しゅうじんのふくは防御力が皆無に等しいのですが、眠らされて動けなくなるよりはマシですので、場合によっては重宝するわけです。
他には沈黙耐性などもかなり重要です。