キングダムハーツ3d 極限攻略データベース

戦闘システム

戦闘システムについて

スポンサーリンク
キングダムハーツ3dの戦闘は、これまでのキングダムハーツとほぼ同様です。
フィールドを歩いていると敵が出てくるので、Aボタンで敵を叩いて倒すという形のアクションRPGゲームになります。

■Aボタン:攻撃
持っているキーブレードで敵を攻撃します。
普段は「たたかう」というコマンドですが、特殊条件下では特別な攻撃方法に変わります。

■Bボタン:ジャンプ
Bボタンを押すとジャンプします。ジャンプしながらAボタンで攻撃すると空中攻撃になります。
また、ジャンプで崖などに手がかかれば、スライドパッドの上を押すとそこからさらにジャンプして上へ進めます。

■Xボタン:魔法 or アビリティ
予めセットしておいた魔法やアビリティを使えるようです。
プレイ動画からは、魔法はケアル、ケアルラ、ブリザド、スリプル、
アビリティはアイスブレイカー、ダークブレイク、スライドダッシュが確認できます。
アビリティは一度使うとゲージが空になり、溜まって次に使えるようになるまで時間がかかるようです。

■Yボタン:フリーフローアクション
壁やポールなどの近くでYボタンを押すと、壁を蹴って移動したり、ポールを中心に回転するなどの「フリーフローアクション」が発生します。
フリーフローアクション中にAボタンを押すと、攻撃がフリーフローアタックになります。

フリーフローアタックの内容はフリーフローアクションの種類によって異なります。
例えば壁をキックする「ウォールアタック」のアクション中にAボタンを押せば、
上空から地面に武器を突き刺して衝撃波で周囲を吹っ飛ばす「キックダイブ」という技が出ます。
フリーフローアクションでもダメージを与えることができ、
フリーフローアタックではさらに大ダメージが当たるようです。

他にもポールを中心に廻る「ポールスピン」からは「ターンカッター」、
大柄な敵キャラを中心に廻る「ボールスピン」からは「ブロウオフ」など、色々な技があるようです。