ドラクエモンスターズ・テリーのワンダーランドRETRO情報まとめ

- スポンサーリンク -

ドラクエモンスターズ・テリーのワンダーランドRETRO情報まとめ:目次

ドラクエモンスターズ・テリーのワンダーランドRETROの基本情報

  • 2019年9月17日 スイッチ用ゲーム「ドラゴンクエストモンスターズ・テリーのワンダーランドRETRO」が発売。
  • 1998年に発売されたゲームボーイ版テリーのワンダーランドをほぼ踏襲し、遊びやすくしたものです!
  • 1500円でダウンロード販売限定
ゲーム名対応ハード内容発売年
テリーのワンダーランド(初代)ゲームボーイ1998年発売のオリジナル版1998年
テリーのワンダーランド3D3DS3D向けに完全リメイク2012年
テリーのワンダーランドSPスマホ3D版に新要素大量追加2018年
テリーのワンダーランドRETROスイッチ初代のゲームボーイ版を遊びやすく2019年
ポイント テリーのワンダーランドRETROはゲームボーイ版を踏襲しており、「テリーのワンダーランド3D」や「スマホ版テリーのワンダーランドSP」とは様々な仕様がかなり異なっています。

テリーのワンダーランドRETROの新要素・変更点まとめ

テリーのワンダーランドRETROのゲームボーイ版と比べた新要素・変更点などをまとめます!

移動速度「速い」が追加

RETROでは移動速度が「標準」と「速い」から選択可能。早く移動を行えます。戦闘スピードやイベントシーンなどは昔と同じ速度です。

▲移動速度は設定画面で変更可能

余白に便利情報追加

RETROでは、ゲームボーイ版と同じゲーム画面が中央に表示され、余白部分に様々な便利情報が表示されます。
  • マップを常時表示可能。移動を止めてメイン画面をマップ表示に切り替える必要がありません。
  • 戦闘中は作戦やステータスも表示可能
  • とびらの情報(フロア数やアイテム数が表示)

▲右上にマップを常時表示可能。移動を止めてメイン画面をマップ表示に切り替える必要がない


▲戦闘中は作戦やLRでステータス表示も

ゲームバランスは変更なし

テリーのワンダーランドRETROの基本的なゲームバランスは、ゲームボーイ版の時と同じです。
音楽はゲームボーイ版と同じ。AIの動きも昔通り。

RETROで削除された機能

ゲームボーイ版では通信を使った「通信対戦」や「通信お見合い」の機能がありましたが、RETROではこれらは削除されています。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -