【星ドラ攻略】HPゲージとゲージまたぎ・ラストゲージ(ラスゲ)|極限攻略

HPゲージとゲージまたぎ・ラストゲージ(ラスゲ)

- スポンサーリンク -

HPゲージとゲージまたぎ・ラストゲージ(ラスゲ):目次

このページでは、星ドラを始めたばかりの初心者さん向けに、HPゲージとゲージまたぎ・ラストゲージ(ラスゲ)についてまとめます!

HPゲージとは

戦闘中に敵の上に横長のバーが表示されます。これは、敵の残りHPを表しています。 ゲージがゼロになればその敵を倒すことができます。

但しボスなど一部の敵は、ゲージの色が複数あり、1本目のゲージを減らすと下から次のゲージが出て来ることがあります。

HPゲージの色

多くのザコ敵のHPゲージは最初に橙色から始まり、それを削れば倒せます。 しかし一部のボスでは、HPゲージが最初は橙ではなく他の色から始まります。
ゲージの色状態
残り4本
残り3本
残り2本
ラストゲージ
ポイント 例えば、最初HPゲージが黄色から始まるボスは、HPゲージが2本あることになります。 黄色のゲージが全部削れて橙色になったら、ちょうどHPを半分まで削ったことになります。

なお、ゲージ1つあたりのHP量は全て同じです。例えばHP3000の敵が緑ゲージで出てきた場合は、緑ゲージ、黄ゲージ、橙ゲージがそれぞれ1本あたりHP1000を表します。

ゲージまたぎとは

HPゲージが2本以上ある敵に対して、ダメージを与えていってHPゲージを1本削ることをゲージまたぎと呼びます。

ゲージまたぎの時に、ボスは自動的にスキルを発動させてくることが多いです。ボスによってはかなり強力なゲージまたぎスキルを持っていて、その場合は慎重にゲージをまたぐ必要があります。 ゲージまたぎスキルがあまりに強力な場合は、ゲージをまたぎそうになったら3人を防御状態にして、残りの1人が攻撃してゲージをまたぐなどの方法でしのぐ手もあります。

ラストゲージ(ラスゲ)とは

HPゲージまたぎに関して、最後の1本である橙色のゲージのことはラスゲ(ラストゲージの略)と呼ばれます。

ラストゲージに突入したボスは、これまでと行動パターンを変えることがあります。 ゲージまたぎのスキルやスキルゲージのスキルなどが強力になることが多いので注意が必要です。

ただ、ラストゲージは削り切ってしまえば勝利なので、回復よりも攻撃を重視してとにかくダメージを与えてしまうという戦術も効果的です。その場合はラスゲに入る前にできるだけ強力なスキルのゲージを温存しておき、ラスゲに入ったらスキルを連発して一気に倒してしまいましょう。
ポイント ラストゲージ以外のゲージまたぎの際は、急いで攻撃すると、次々とゲージをまたいでしまい、敵のゲージまたぎスキルが何度も連発するので危険です。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -