お勧めパーティー編成

- スポンサーリンク -

お勧めパーティー編成

ドラクエ3では最大4人の仲間でパーティを組んで戦うことができます。

パーティーを組む際にはバランスが大事です。 例えば回復係がいないパーティーでは強敵との戦闘でHPが持ちませんし、 攻撃呪文が使えないパーティーでは守備力の高い敵を倒せません。

ドラクエ3には勇者のほかに8つの職業がありますが、大別すると以下のようになります。
タイプ特徴職業例
戦士系HPや攻撃力が高い戦士・盗賊・武闘家
魔法系呪文が得意僧侶・魔法使い・賢者
その他使いにくい商人・遊び人
勇者も戦士系なので、勇者以外に戦士系を1人、魔法系を2人入れると、いろんなことができるバランスよいパーティになります。
戦士系を2人、魔法系を1人入れると、HPが高いキャラが揃うので死ににくくなります。
ポイント 以下の各職業別の解説も参考にしてみて下さい!
ではここから、冒険を進めていくうえでおすすめのパーティを紹介します!

勇者・戦士・僧侶・魔法使い

一番バランスの良いパーティ構成。 戦士はHPと攻撃力が高く、僧侶が回復系の呪文を使え、魔法使いが攻撃系の呪文を使えます。

戦士系1人、魔法系2人なので、HPはやや低めとなります。 レベルを上げながら進むことが重要で、強敵との戦闘では死者が出ないよう気を配る必要があります。

勇者・戦士・盗賊・魔法使い

早く進めたい上級者向けにお勧めのパーティ。ドラクエ3の早解き(タイムアタック)の世界記録でもこのパーティが採用されています。

HPの低い魔法使いも酒場で登録する際に性格を「タフガイ」にすれば、多少低いレベルで進めても死ににくくなります。

盗賊は素早いので、はがねのムチで複数の敵に先制攻撃したり、薬草で敵の攻撃より先に回復したりできます。しのびあしも使えるので、敵との戦闘回数も減ります。

ダーマに着いたら盗賊をを賢者に、魔法使いを戦士にそれぞれ転職することで、アタッカーを2人に増やし、賢者を回復役にできます。 それまでは回復役が不在ですが、やくそうを大量に買うことでダーマまでのボス戦は突破できます。

勇者・戦士・盗賊・僧侶

HPの低い魔法使いは死にやすいので採用せず、代わりにHPの高い戦士を2人入れるパーティ。死者が出にくいです。
ダーマで手に入るさとりのしょを使って僧侶を賢者にすれば、バイキルトの呪文で攻撃力強化も可能になります。

その他のパーティ

勇者・魔法使い・魔法使い・魔法使いや勇者・武闘家・武闘家・武闘家、勇者・遊び人・遊び人・遊び人といったお遊びパーティも考えられますが、冒険を楽にするという観点ではお勧めではありません。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -