3DSリメイク版ドラクエ7最新情報

- スポンサーリンク -

2月1日、ニコニコ生放送内「ゲッチャ!」にて、
3DSで実際にドラクエ7を動かしながら様々な要素が紹介されました!
ここではその様子をまとめていきます。
当サイトの独自研究を含みますので、内容の判断は各自でお願いします。

■3DS版の新アイテム
序盤で新アイテム「おひさまボール」「キラキラだま」「げんきだま」が登場。 おひさまボールは敵1グループに33ダメージを与えていた。 石つぶてのような効果とのことだが、PS版では石つぶては10~25ダメージだったので少し強い。 げんきだまは、使うと30分間、戦闘で得られる経験値とゴールドが1.5倍。熟練度も上がるとのこと? エルフの飲み薬は1人のMPが100程度回復か。 他に「超まもりのたね」「超素早さのたね」も確認。 ■呪文・特技関連
Lv15での主人公・キーファ・マリベルのステータスは、プレステ版と同じ。 Lv15でキーファがゾンビ斬り、火炎斬りを覚えている。プレステ版と同じ。 マリベルは、転職前でもLv15ならイオを覚えている(新要素)。 また既に「上級職の特技はその職業の時しか使えない」と発表があったが、 終盤のセーブデータで、覚えるはずのない特技をいくつか使えていることから、 モンスター職で覚えた特技は転職しても覚えたままでいられると思われる。 どとうのひつじは威力が弱まっている。Lv35でローズバトラーに48ダメージ1回のみ。 PS版なら約76ダメージが4回のはずなので、威力・回数共に大幅に弱まっている。 (ランダム4回ではなく敵全体に1回ずつに変わったのかも?) しゃくねつも無耐性のローズバトラーに136ダメージだったが、PS版では150~170だったので多少弱い。 ラスボスの使ってくるしゃくねつも少し弱くなっていることが予想される。 ギガデインやアルテマソードは変更ない模様。 敵は前列後列に分かれているが、後列にダメージが与えにくいというわけでは無い ■モンスターパーク・すれちがい石版
モンスターパークにじいさんが2人いる。1人は前と同じで、もう1人がすれちがい石版担当。 ミミック、メタルキング、ボスプリズニャン で「歴史的でお宝の眠る洞くつ」が入手できる。 パークから移民の町にワープできる旅の扉もある。 移民の町の地下にある台座に石版をはめると、石版の世界へ。 中では、その石板を探してきた3匹を中心に様々なザコ敵が出る。 石版の中で敵を倒すとスタンプがもらえ、スタンプ3つで福引券がもらえる。 一番奥ではボスがいて、倒すと何かアイテムがもらえる。 石版内限定のモンスターが100匹程度追加されているとのこと。 ゲーム画面からは415匹(59ページ×7匹+最後のページに2匹)が確認できる。 プレステ版では280匹だったので、135匹が新たに増えていると思われる。 ■その他
ステータス画面で カジノコイン、小さなメダル、所持金、銀行、冒険した時間、戦闘回数、倒した匹数、勝利回数、 ターン最大ダメージ、全獲得ゴールドが見られる。 フィールドが全体で1つではなくいくつかに細かく区切られている。 隣のフィールドに移動する時は短いロード時間がある せんれきコマンド 「さいきんのぼうけん」→次に何をすればいいかが分かる 「つぎのせきばん」→次の石板がどこにあるか分かる 「せきばんリスト」 「かこのぼうけん」→これまでの物語を細かい単位でダイジェストで読める。           グランエスタード脱出時点で19個もある

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -