「熟練度稼ぎ」について

- スポンサーリンク -

「熟練度稼ぎ」について

「熟練度稼ぎ」をすることによって、このゲームは効率よく進めることができます。

ドラクエで味方キャラを強くする時は「レベル上げ」とか「経験値稼ぎ」が一般的ですが、 ドラクエ6の場合は「熟練度稼ぎ」が重要になってきます。

職業の熟練度は戦闘回数によって上がっていくので、弱い敵を倒しても戦闘1回分になります。 (弱すぎる相手ではダメです。詳しくはコチラをご覧下さい) そこで、弱い敵と一気に200戦くらいしてしまい、序盤のうちに熟練度を稼いでしまうのです。 弱い敵なのでレベルはあまり上がりませんが、強力な呪文を覚えたり、上級職に転職が可能になります。 魔法使い★1でメラミ、僧侶★5でスクルト、武闘家★5でせいけんづきといった簡単に取れるものから、 その気になれば上級職の賢者でバイキルト、ベホマラー、ザオリクまで修得できます。 こういった強力な呪文や特技を覚えればそこから先を進むのが楽になるので、 熟練度稼ぎにかかった時間などあっという間に取り戻せます。 また、道中では熟練度稼ぎをする必要がなくなるので、 ストーリーを進める際はHPの高いキャラに転職すれば、ボス戦なども楽に挑むことができます。

初心者さん向け攻略ガイド リンク

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -