イブール 目標レベル:33

- スポンサーリンク -

ボス攻略 イブール:目次

イブールの基本情報

イブールは大神殿の一番奥で戦うことになるボス。表の世界では一番強い立場にあるボスです。
参考:攻略チャート:大神殿

イブールのステータス

HP:4200 攻撃力:21 守備力:240 すばやさ:73

イブールの行動パターン

  • かがやくいき…全員にダメージ
  • マホカンタ…呪文をはね返すバリアを作る
  • 痛恨…1人に105ダメージ
  • ぼうぎょ…あらゆるダメージを5分の1に軽減する
  • イオナズン…全員にダメージ
  • いてつくはどう…こちらの全員にかかっている良い効果を消す
イブールは1ターンに1回行動します。行動内容は以下のように3ターンおきのローテーションとなっています。
  1. 1.かがやくいき or マホカンタ(※1)
  2. 2.痛恨の一撃 or ぼうぎょ
  3. 3.イオナズン(※2) or いてつくはどう(※1)

※1 マホカンタやいてつくはどうは、効果が無いときは使わない
※2 味方のキャラの30%以上にマホカンタがかかっている場合は、イオナズンを使わない

イブールの呪文耐性

マホトラ有効

イブール攻略法

イブールの攻撃は3種類

イブールがこちらにダメージを与えてくる手段はかがやくいき、痛恨、イオナズンの3種類となっています。
痛恨は問答無用で1人が105ダメージを受けますので、この戦闘ではこちらの守備力は全く関係ありません。 フバーハを使ったり、吹雪とイオ系に耐性のあるキャラを集めるなどして備えましょう。

イブールのローテーションを読もう

イブールは上記のように半ローテーションの行動を取るので、攻撃をして来るタイミングは予測可能です。 例えば次にかがやくいきが来る時は、かがやくいきの吹雪ダメージをゼロにできるイエティを馬車から出すなど、相手の次の行動を考えて馬車のメンバーを入れ替えていくと、有利に戦うことができます。

イブールに波動やマホカンタを無駄打ちさせよう

イブールがいてつくはどうやマホカンタといった攻撃以外の行動をたくさんしてくれれば、余裕をもって攻撃ができるようになります。 イブールは意味のない行動は選ばないようになっているので、こちらに何かの補助呪文がかかっていないといてつくはどうを使いません。 そのため、常に味方に何か補助呪文を1つ使っておきましょう。バイキルトやフバーハなど、なんでもいいです(どうせすぐにいてつく波動で効果を消されます)。
またイブールがマホカンタを使った場合も、こちらからいてつくはどうを使ってマホカンタの効果を消してしまいましょう。てんくうのつるぎをアイテムとして使用することでも、イブールのマホカンタを消すことができます。 こうしないとイブールは自分にマホカンタがかかっている状態ではもう一度マホカンタを使わないので、「かがやくいき or マホカンタ」のターンに必ずかがやくいきを使うようになり、攻撃が強力になってしまいます。
このように、イブールに何度もいてつくはどうやマホカンタを使わせることで、無駄な行動を取らせて攻撃を和らげることができます。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -