スマホ版ドラクエ5の旧作との違い

- スポンサーリンク -

スマホ版ドラクエ5のDS版との主な違い:目次

ポイント スマホ版はDS版からの移植ですが、大きな変更点は見つかっていません。DS版と完全に同じと言って差し支えないようです。細かな違いは以下の通りです。

スマホ版ドラクエ5のDS版との主な違い

  • モンスターブローチが実装。モンスターが仲間になる確率がアップします(後述)
  • ルーラとリレミトの消費MPが8から1に変更。移動がしやすくなりました。
  • 世界地図がアイテムではなくなり、フィールド上などでいつでも画面タップで呼び出せるようになりました。
  • 移動中のメニューが若干変更。「設定」→「タイトルに戻る」などのメニューがあります。
  • 冒険の書は3つ+どこでも中断セーブが可能(特殊なダンジョン内のみ不可)で、DS版と同じ仕様です。

モンスターブローチ

  • モンスターブローチがあると、仲間になる確率が約2倍~4倍程度になります。(仲間になりやすさが1段階上がるのかも。1/32→1/16、1/16→1/4、1/4→1/2のように)
  • モンスターブローチは2015年以降入手方法がありませんでしたが、2019年7月から、カジノの景品として入手可能になりました!カジノコイン20000枚でモンスターブローチを入手できます。
  • 2015年1月1日23時59分までは、スマホ版ドラクエ5のスタート画面で「通信」→「プレゼントコード入力」で「DQ5T-ENKU-HANA-YOME」とコードを入力すると、「モンスターブローチ」がもらえました。 モンスターブローチは青年時代に到達した冒険の書のみ入手可能で、持っていると、モンスターが仲間になりやすくなるという効果。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -