ゆきのじょおう 目標レベル:9

- スポンサーリンク -

ボス攻略 ゆきのじょおう:目次

ゆきのじょおう基本情報

氷の城の本当のボス。ザイルからの連戦になる上に、かなりの強敵です。
参考:攻略チャート:氷の城

ゆきのじょおうのステータス

HP:550 攻撃力:50 守備力:45 すばやさ:18

ゆきのじょおうの耐性

メラ系有効ギラ系有効
イオ系有効ヒャド系無効
バギ系有効デイン系有効
ニフラム無効即死無効
メガンテ系無効ルカニ系やや有効
眠り無効幻惑効き難い
マホトラ系無効封印やや有効
混乱無効呪い無効
どく無効休み無効

ゆきのじょおうの特性

自然回復×集中攻撃×
回避×
最初から
マホカンタ
×最初から
眠っている
×

ゆきのじょおうの行動パターン

氷の女王は、3ターンごとに2種類の行動のどちらかを使ってきます。
ターン行動内容
1ターン目打撃1人に約20ダメージ
こおりつく息全員に約15ダメージ
2ターン目打撃1人に約20ダメージ
ヒャド1人に12~20ダメージ
3ターン目ホイミ敵のHPを約30回復
息を吸い込む次のターンの打撃ダメージが2倍
※4ターン目以降もこの3パターンを繰り返す

ゆきのじょおうの呪文耐性

ルカナン有効、マヌーサたまに有効

ゆきのじょおう攻略法

全員が13~16ダメージを受ける氷の息と、大きく息を吸い込んだ後に威力が2倍になる打撃に要注意。 回復を早めに行い、HPを高めに保ちながら戦うと良いでしょう。

攻撃の主力はベビーパンサー

ベビーパンサーは命令を無視して行動しますが、行動が攻撃と防御しかないので、ゆきのじょおうにどんどんダメージを与えていってくれます。 妖精の村でいしのキバを買ってベビーパンサーに装備させておくと良いでしょう。
ピンチの際はベビーパンサーに攻撃を任せ、主人公は回復やスカラによる守備力上昇などを行いましょう。

敵のローテーションを意識すると有利に

ゆきのじょおうの行動は上記の通り3ターンおきのローテーションになっているので、 「息を吸い込んだ後の打撃」や「こおりつく息」という強力な攻撃が来るのは「ホイミor息を吸い込む」の次のターンのみです。

ホイミも息を吸い込むもこちらにはダメージのない行動ですから、このターンにあらかじめ味方全員のHPを最大値付近にしておくと、次に打撃やこおりつく息が来てもピンチに陥ることがなくなります。

ベラは寒さに強い

雪の女王は「こおりつく息」「ヒャド」という2種類の冷気系の攻撃を使いますが、 ベラだけは冷気系に耐性があり、受けるダメージを3分の1程度に軽減します。
複数の仲間が同時にピンチになった場合は、ベラは死ににくいので、主人公を優先的に回復すると良いでしょう。

ベラの行動について

ベラはこの戦いでは勝手に行動します。誰かのHPが半分を切ると高確率でホイミを使うので、 主人公が無理にホイミをすると、ベラのホイミとかぶって無駄になるので気をつけましょう。

また、ベラがルカナンを使ってくれると、雪の女王に与えるダメージが大きくなって楽になりますが、 確実に使わせる方法はありません。運よくベラがルカナンを使ったらラッキーという感じになっています。

主人公のスカラでベラを守る

ベラはHPが低いので、敵が力ためをした後の通常打撃をくらうと、ベラが全快の状態でもいきなり即死する可能性があります。 主人公がLv9で覚えるスカラをベラにかけておけば、HP全快から一撃で殺されることは無くなるでしょう。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -