パパスとマーサの昔話

- スポンサーリンク -

妖精の城

  • ラスボスクリア後、妖精の城に行くと2階に新しい絵がかけられている
  • 絵の中から、昔のエルヘブンへ

エルヘブン

  • 頂上の建物の最上階の部屋で兵士に話す
  • 宿屋の人に話し、兵士に関する情報を聞く
  • 情報の通り、兵士の前ですごろくけんを使う
  • 前に魔法のじゅうたんがあった宝箱の近くの民家でパパスに話す
  • パパスに話を聞いたあと、妖精の城の1階東にいる学者に話す
  • 妖精の村の図書館の人から「ようせいのはねペン」をもらう
  • 「パオームのインク」と「ようせいのはねペン」を手に入れたら、主人公に持たせてパパスに話す
  • ポイント 「パオームのインク」はグランバニアの北の教会(空飛ぶ靴で行ける所)の宿屋の老人からもらえます
  • パパスと絵師はマーサの所へ向かう。パパスに話す
  • 一旦妖精の城に帰り、再度絵の中に入ると夕方になっている
  • 絵師に話しかけ、パパスの伝言を聞く

妖精の城

  • 妖精の城に戻ると、主人公の持っているロケットの中にマーサの絵が入っている

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -